hinodaiの日記

2019/7に新たに公開されたリステップの非公式wiki(wikiwikiサーバー)を「新wiki」、2019/5に閉鎖されたwiki(gamerchサーバー)を「旧wiki」表記に修正しました。

エビスト所感+2_wEiって何者?

エビストについて

エビスト(8 beat Story♪)はアイドル系のリズムゲーで、2016年5月13日にサービスが開始された。
ちなみにある程度続いているアイドル作品と比較すると

  • Tokyo 7th シスターズのサービス開始日:2014年2月19日(14年10月末、17年7月末にリズムゲーパート大幅変更)
  • Re:ステージ!の1stシングル発売日:2016年3月16日(約一年五か月後にリズムゲーサービス開始)

となっている。
ボタンは8つで、スクフェスの扇形のボタンを展開したような形になっている。ノーツがスクフェス同様に拡大しながら、微妙に曲がった判定ラインに迫ってくるので、最初のうちは慣れるのが大変かも。
f:id:hinodai:20190131230740p:plain
難易度は5段階あるが、4つ目と5つ目のEXPERTとMOTHER譜面はスマホ持ちではフルコンボするのが厳しいレベルのものが多い。PERFECTの判定幅は…ポップンのGREAT判定ぐらいかな?

ストーリーは少な目、曲とジャケ絵で語るタイプ

ストーリーはメインストーリー(10章)とサブ(2章、後述)、イベント(4章くらい?)、キャラ(8人*25程度)の4つがメインで、キャラがLive2D付きで喋るのでそれなりにボリュームはあるのだが、レアカード(SR,UR)のストーリーはボイス無しで5タップ程度で終わる話になっているし、毎月あるランキングイベントにストーリーが付くことはあまり無いようだ。
リステップ(こっちは逆に多い気が・・・)と比べると少ないと感じてしまうが、逆に言えば微課金でもストーリーを十分に楽しむことができる。
また、各楽曲ほぼすべてにジャケット絵が付いているのも印象的だ。
f:id:hinodai:20190131230602p:plain

人間vsアンドロイド

バーチャル空間でのライブバトルにて、人間はアンドロイドに苦戦しており、残ったのは8/pLanet!!(ハニープラネット)のみ。そこにアンドロイドの最終進化形「Type-Z」が登場する。
敵サイドのアンドロイドはサービス開始からしばらくは立ち絵も持ち歌もない仮想敵のような存在として扱われてきたが、8章からは立ち絵ありのキャラが登場。そして10章にて2人組ユニット:2_wEi(ツヴァイ)が登場する。
f:id:hinodai:20190131231748p:plainf:id:hinodai:20190131230401p:plain

2_wEiについて

一見すると「人間どもを絶望させてやるよ!」という印象がするし、純粋に敵だと思ってたが、サブストーリーを読み曲を聴いた後では少し印象が変わった。「昔アタシは人間に絶望した。お前ら共感しろよ!」とも解釈できるし、復讐するために生みの親に会いに行くことは自分のルーツを探すためなんじゃないかとも感じた。
f:id:hinodai:20190131231057p:plain
実質10曲収録のアルバム「Throne of Despair」。毒々しい色のジャケット、そして1トラック目はピー音が入っていてE指定に・・・