電気外2016夏(浅草)まとめ「リストバンド=整理券」「4フロアも借りてた」

2016年8月11日。休みをもらい私は浅草の東京都立産業貿易センター台東館に向かった。ギャルゲー系の物販イベント「電気外祭り2016SUMMER in浅草」に参加するためだ。

5:00~6:30ごろ

f:id:hinodai:20160811045641j:plain

時刻は午前5時数分前。運営から5時10分からリストバンドを配布すると告知されていたため、すでに300人ほど人が集まっていた。その数分後、後ろの公園に運営スタッフが列を形成。番号付き(後述)、スペースによって2色に分けられたリストバンドが配布された。

この「リストバンド」システムだが、桜嫁祭2013という抱き枕オンリーイベントでも使用された形式で、成年確認のためのものだ。確かこの会場の指示だったと思う。

上野駅から徒歩30分だったが、もう真似したくはない。

 

そして1時間ほど周囲の公園で時間をつぶした。新宿の頃とはわけが違い、コンビニや飲食店は会場から少し離れた場所にあった。川が近くにあったため公園で休憩。

その後会場裏の公園に戻り、ラジオ体操をする人たちを横目に先行入場を待つのであった。

6:40~先行入場

f:id:hinodai:20160811063932j:plain

上記の写真の通り、リストバンドに書かれた番号ごとに40人の列になり待機した。約1時間後、列の抽選が始まった。この時点で7:30。外にはリストバンドを持たない一般列が形成されていた模様。

つまりリストバンドが手に入るなら時間はいつでもいい。ただ集団で買う場合は番号をずらすなどの戦略が必要かもしれない。

会場は5階。その上と下の階に待機させられ抽選→5階入場→9:00過ぎに販売が開始された。入場の誘導に結構時間がかかっていた気がする。

f:id:hinodai:20160811111330j:plain

↑計4フロアも借りていた。

 

待機列は後続の一般入場含め4~6Fに収まっていたようで、暑さ寒さがしのげるという意味では良い会場なのかもしれない。食料調達は少し大変か。

 

まとめ

  • 始発から一時間程度で会場に来れなければリストバンドは貰えなさそう。都内でなければきつい?
  • 待機中は空調が効いており快適だった。待機列はすべて館内に入る為、新宿よりも快適かも
  • 会場自体はかなり狭い。人気ブースの最後尾は上と下の階にある為新宿より探しやすいか。
  • 開場直前の酒井氏の話によると「今年埋まっている開場は来年も開いていない」ということで、しばらくこの会場でやることになりそうだ。

反省点?

・内容告知の際、minoriの個別ゲーム用垢、個人スタッフ(酒井)垢、電気外アカウントと、告知元がぶれていた印象があった。

・リストバンドに番号が当てられていること、抽選を行いシャッフルし入場することへの説明が不足していた。※5時過ぎに前日配布のリストバンドつけて会場来てた人が居た。

・一部ブースにて通販+会場での限定数販売を謳っているグッズがあり、会場の混雑に悪影響が出ていたのでは?

・かなりの階数を陣取っているため、ごみの持ち帰り徹底、なるべく階段で帰るよう参加者に促す必要があったかもしれない。(7階で書道展をやっていた)