hinodaiの日記

2019/7に新たに公開されたリステップの非公式wiki(wikiwikiサーバー)を「新wiki」、2019/5に閉鎖されたwiki(gamerchサーバー)を「旧wiki」表記に修正しました。

リステの好きな曲(3つ)

前にRe:ステージ!プロジェクトの好きな曲についてだれかに聞かれたとき、3つも挙げてしまいました。
「Do it!! PARTY!!」「Heroic SparkとLumiere(ペアで)」です。リステップを語るうえで1つでは足りないのでこうなりました。

Do it!! PARTY!!

f:id:hinodai:20190302224729j:plain:w200←起動画面の絵を使ったタペストリー。
リステップのサービス初期に、起動画面のBGMだったのがこの曲。この楽曲がきっかけでアルバム「キラリズム」をDL購入しました。ゲームがかなり難しく、一週間で100回以上は死にましたが、この曲をフルコンするまでは続けよう、と決めてやりこんだ記憶があります。
初見で気づいたのが、normal譜面の配置ミス。仕様として現在も引き継がれており、7月末には運営も巻き込んだ攻略法談義がtwitterで繰り広げられました。
#ドゥイパ攻略 hashtag on Twitter
リステップを体現する楽曲という意味で、この曲は重要ですね。

Heroic Spark,Lumiere

テトラルキアのHeroic Spark(2018/11/21発売)、トロワアンジュのLumiere(2018/12/19発売)
何故2曲ペアで取り上げたのかというと、共通点があるからです。

リステップでの2曲の存在感

シングルジャケットの絵の作風が、上記2曲から変化し良くなりました。元のギャルゲー寄りの絵に近づいた感じです。なお2つともリステップの起動画面に使用されました。

「光」についての解釈の違い

いつか書きます・・・

おまけ

ちなみに、聞いてきた方の好きな曲は・・・記憶にないのでおそらく自分が聞き返してないです。話下手なところがあるので自分が話すときに余裕を持っておくべきでしたね。ジャケ絵が良いという点では同意してもらえたので、11月のミニアルバムはどうなるのか、期待しましょう。

※歌詞の引用や掲載は、はてなブログの規約により認められています
はてなブログにJASRAC管理楽曲の歌詞の掲載が可能になりました - はてなブログ開発ブログ

雑記

これまで

自分のこだわりというか趣味は音ゲー(約十数年前から)と、同人イベ通い(7年くらい前から)です。その両者がきっかけで、リステージのリズムゲーにハマり、「取っつきにくいゲーム性なのに曲が凄い、ゲーム自体どこまで持つんだろう?」と思いながらブログを書いたりや非公式wiki編集(旧wikiは閉鎖、現在は新wiki発足)に力を入れてきました。

昨年の7月にアニメ化が発表され、夏コミ時には「これから盛り上がるんだろうな、自分も何か出したい」と思い始め、2018年は冬コミへの申し込みを決め参加しました。また、ライブイベントにも初めて行きました。

2月末のトラブル

気持ちの整理の為そして周りの人に配慮してGW始めまでの約二か月間謹慎しました。音ゲープレイヤーからの観点や、当事者と会うのを避ける目的を考慮してこの期間になりました。
その間自分はキャプ動画などから数値計測はしていたし、ツアーライブには参加して自分なりにコンテンツに向き合っていました。

一つのコンテンツに夢中になって、良いことも悪いこともありましたが、新しいものが得られたと思っています。他のコンテンツでは黙々とやっていたネクラな時期が長かったですが、リステジャンルでの交流を通じて「こんな自分でもほかの人にいい影響を与えられるのでは」と考えるようになりました。

GW~今年の夏

ツアーライブで大阪に行ったとき、久々にアミュージアム茶屋町というゲーセンに寄りました。そこでDDRのプレイを見てまたやりたいと思い、GWからDDRを再開しました。月100~120クレペースでプレイを続けています。
年明けから色んな音ゲーに手を出していたので、周りに触発されたのだと思います。その分、リステップの数値検証は疎かになってしまいました。

そして夏コミ。前年までの様にグッズを大量に買うことは辞めました。本来ならリステ島の人全員に手紙を出す予定でしたが、文章を書く行為は手間がかかり諦めてしまい、島に行くのを後回しにして他のサークルに2時間ちょっと並び疲れ、ろくなあいさつが出来ませんでした。買えなかった本もあり後悔しています。

これから

今はアニメ版の最盛期で、コンテンツがかなり盛り上がっています。
最近設立された新wikiの編集に力を入れるようになると、誰かの後を追うのではなく新しく開拓している気持ちになり、2年前のリステップサービス初期を思い出しました。最近加筆した旧記事もそうですが、やりこんだものについては何か纏めたい、形にして残したいという気持ちが自分の中にあります。

来年(5月同人イベ)はサークル参加の申し込みをします。上に書いたような、こだわりを形にして同志と交流するのが同人イベだと思っています。まだ早いかもしれませんが身構えて色々用意しておきます。
というわけで、エクセル編集の作業に戻ります。以上。

旧wiki(非公式)閉鎖にあたって

5月4日、リステップ旧非公式wiki(https://rst-game.gamerch.com/)の閉鎖が宣言され、5/12より閲覧不可になるようです。なりました。


参考として、私が編集したページを列挙しておきます。
これらの情報をもとに加筆し、システム改善の流れなどをブログに記載する予定です。

【ほぼすべて編集したもの】
・イベント一覧
・ゲーム詳細
・譜面メーカー
・過去の起動画面

【8割ほど編集】
・よくある質問
・用語集
・メインストーリー
 ・動画削除以降、テキストメインでの編集
・スキルについて

【5割程度】
・ゲームの始め方~基本操作まで
 ※既存の記事に加筆修正
・キャラクター紹介 
 ・各キャラのセリフメインで自分が編集
・課題
・検証依頼
 ・ノーツとスキルゲージ(検証中)
 ・ハイスコアチャレンジイベントにおける譜面の難易度倍率
 ・同時配置されたパズルノーツの判定順は左側優先
 ・ランキングイベントのスコアボーナス
ランキングイベについては仕様変更の為現在とは違います

【自分が全く手を付けていないもの】
・キャラクターカード一覧
・アクセサリーカード一覧
・交流、wiki整備
・各楽曲ページ
・テンプレ
・左メニュー【Wikiメンバー】内項目(検証依頼以外)

備考

仕様変更後の更新不足や、各ガチャ産キャラの記述不足はどうしようもなく楽曲のみの更新になっていました。私が過去に貼り付けたプレイ動画も再生数は低く、すでに動画を上げていた人の方が再生数が多い状態が続いていました。
一連の件については、当事者の彼がある程度自分の意見を見ていると思いますので、彼自身の責任で行動していただきたいです。これ以降は無関心でいたいと思います。

本日から復帰します

ひのだいです。2018年末の冬コミにおける創作物に関するグレーな要素を3月中に解消、
ツアーライブイベントは名乗らず一人で楽しみました。詳細と経緯については、以下の記事を確認ください。
hinodai.hatenadiary.jp

2019年2月の某氏告発の際、自分の不祥事に関し創作物に対する甘さと、ネット上の人付き合いの課題が見えてきました。
最終的に決めたのは自分なので、そこは割り切っています。彼に対する考えは変わりません。

本日2019/4/28よりリステップやアケゲー含め以前の活動状態に戻していきます。同人イベントは、来年4月末イベントに申し込みを考えています。
音ゲープレイヤー寄りの考えになっているため、リステップのランキングイベントはあまりやらないかもしれません。

今後も自分はリステップ(リステ)の展開を見守り、語っていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。

備考:身の潔白の証明

  • 私ひのだい(リステップID:)は2019年4月28日4:00現在、以下のスクリーンショットの通り、リステップにログインすることが可能です。

2月末に運営に事情を説明した謝罪メールを送付した上での状況です。
f:id:hinodai:20190428132955p:plainf:id:hinodai:20190428133059p:plain

  • また、以下の動画の手法でTAPノーツ数とスライド距離を手動でカウントしており、端末内部データ解析等の行為は一切行っておりません。

www.youtube.com

  • 譜面数値について集計した結果は以下の通りです。追加曲などは後程更新します。

docs.google.com

創作活動に関するお詫び

ひのだい(twitter:h_standard)です。
2018年12月、リステップを題材にした同人誌(文章メイン)の作成過程で、
解析データに該当する数値を混入、イベントにて頒布してしまいました。
スペースに来て下さった皆さま、周囲のサークルの方々、関わってくれた皆さま、その他方々
誠に申し訳ございませんでした。
追記(2019/4/28):「現状問題の解決」について、Cの来年イベ参加予定以外、すべて完了させました。全曲の数値表は以降随時更新予定です。
(2019/7/28)他者によるwikiサイトが新たに設立されたため、「旧wiki」表記に変更し、URLも記載しました

1:ゲームデータ解析数値(TAP数)の使用

冬コミ用の同人誌に使用した譜面の数値(TAP数,スライド距離)は、2018年11月上旬からキャプチャ済みの動画を元に手動計測し入力しました。この計測行為はサービス初期(2017年9月頃)にもやっていたため、過去の記事に画像があります。
「全譜面のタップノーツ率数えるの大変だからハードとエキスパ譜面だけにしよう」と呟いた*1ところ、相互フォローだった非公式wiki管理人であるクオン(twitter:quon_rst)氏より「譜面指定していただければ10分で回答できる」と返信がきましたが放置しました。その約3週間後の12月上旬、参考にどうぞとTAP数値を記載したDMが送られてきました。
未解禁譜面の数値もあり、解析データによるものであることは明らかでした。このようなデータが送られてきたのは初めてでした。
12月後半、表の内容を充実させたいという自分の甘えから、計測していなかったEASY,NORMALのTAP数値をそのまま誌内に使用、頒布しました。結果として、手動計測と解析行為による数値が混ざったグレーな内容になってしまい、創作活動の場を汚してしまいました。
(下画像赤部 同様の内容が6p 13~18ページ目)
f:id:hinodai:20190221203839p:plain:w150
なお、DM内容については既に削除致しました。

2:現状のクオン氏の鍵垢の解析行為を知らなかった

彼は別に鍵アカウントを所持していましたが、メインアカウントとのおしゃべり用BOTとして使用していると判断し、フォローしていませんでした。
2019/2/20に第三者によって鍵アカウントでの解析の内容が告発され、運営に通報され対応が始まっています。
本アカウントの呟きが最近静かになったと思っていたため、鍵アカウントにてネタバレレベルの解析行為やフォロワーへの自慢,解説をしていたことに驚き、失望しました。
※この件については、告発者が周知用にtwitterにてモーメントをまとめていましたが、リステップ運営からの回答を受け取った後、まとめを削除しています。このブログ記事は、自身の不祥事と経緯、今後の対応の説明がメインであり、クオン氏を更に糾弾する意図はありません。皆さまご了承ください。

3:イベント後の自分の思考

実は自分は彼を冬コミにサークル参加者(お手伝い)として同席させていました。サークルスペース内で彼が解析行為に関する発言をした際静かにしろと注意するにとどまり止められませんでした。この件について、周囲に迷惑をかけたと思っております。
しかしイベント後は、承認欲求を得られたという満足感があり、解析数値のことやスペース内の発言等ネガティブな要素を忘れていました。
2019年2月の告発を受けて自身の活動を振り返った結果、昨年末の問題点を思い出しました。
考えたのち、採用してしまったデータのグレーな部分を無くしたい、クオン氏との関係も含め諸問題を解消したいという気持ちになりました。

元 旧非公式wiki編集員として

 旧非公式wiki(rst-game.gamerch.com 2019/5/11閉鎖)の編集を2017年11月頃から手伝うようになり、イベント一覧のページをメインに編集するようになりました。
自分がリステップに関し呟くと、クオン氏がたまにお気に入りしたり、リプライしたりするようになっていきました。メインの編集員がほぼ自分だけになった後は、項目を増やしたり、2018年秋~冬は削除されていた動画アカウントの代わりに自分がプレイ動画を上げるようになりました。
こういった関係がきっかけで、彼が自分に数値データを投げようとしたのだと思います。

彼の呟きに関し、危ないことをしていると思ったことはありますが、看過しながら編集を続けていました。
2018年11月にトラブルが起きた際は、次に何かあった場合編集を止めることは考えていましたが、認識が甘かったと思います。
なお、自分が旧wikiに記載したものに関して、グレーな要素はありません。

彼のお詫び文を見ると、「好奇心が罪悪感に勝ってしまう」ような心理状態なのだと思いました。数値データや冬コミ時の発言も彼の中では悪気が無かったのかもしれません。
「手動で計測するのが自分のポリシーなので、そういったデータはモラルに反します」「こういった発言を続けるのなら、ブロックするし旧wiki編集もやめる」ぐらいのことは自分は1の時点で言えたのかもしれません。そうすれば彼の行為を止めることが出来なくても、彼を遠ざけることが出来たと思います。

ネット上の付き合いだからと言って、ネガティブなものはスルーすればいいという甘い考えを持っていたと思います。今後は自己主張も含め、同じ趣味を持つ皆様と適切な関係を保ちたいと思います。

リステップ運営であるhotarubi様には、一連の行為に関し2019年2月23日9時40分に謝罪のメールを送付いたしました。

現状問題の解決

交流関係の見直しと、創作物の問題点解消を実行します。
そして、承認欲求を満たすようなイベントでの交流、ゲーム関係のプレイを
ライブツアーが終わるまで制限し、4/28より元の状態に戻していきます。

A:クオン氏のブロック、旧wiki編集行為の停止[完了]

彼と距離を置くため、モチベが下がったため実施します。
2019年2月22日9時頃に彼のtwitterアカウントをブロックしました。また、非公式wikiの編集行為も停止しました。再開は未決定です。
現在、彼のスクリーンネームが変わっているのは確認しましたし、呟きも確認しました。
○○という気持ちが湧かない、すぐ消えるというのなら、論理的なり理詰め的な手法でも理解していただきたいです。
私が言えるのはこの程度です。互いにいい方向に向かいましょう。

B:譜面数値の再検証を行い、解析の要素を排除[実行済み]

製作物に関し、グレーな要素を無くし公開することで償いといたします。
動画はすべて撮影済みのため、スライド数も追加し3月中までをめどに実施。
同人誌の巻末に書いたように、GoogleDocs辺りにアップロードします。最近のものは対象外です。
→3/24時点で終了。4/28再開以降に各種数値を反映させます。
docs.google.com
※同人誌の前半部は運営のツイートをメインにまとめたものなので、カテゴリ化し情報を付け加え夏頃ブログ記事として掲載します。
冬コミにて配布した冊子の、譜面数値データ以外の部分(PDF)を公開します。リンク先の右上(その他)からダウンロードできます。
www.dropbox.com

C:イベント参加時名乗らない

一般参加者として、しばらくの間はHNを名乗らない範囲で個人一人で楽しむものとして参加します。
二次会の様なものもその時期は避けます。
ライブツアー終了日以降から名乗るようにしたいと思います。
2019年の冬コミは以前から一般参加と決めています。

サークル参加については、心構えなどが必要と判断し1年後の2020年3月以降の参加を考えています。
手伝いについては未定です。

D:謹慎(心の整理)

しばらくの間趣味に関するスタイルを変え、心の整理をしたいと思います。
ゲームによっては、解析に対し厳しいものもあるため「謹慎」という単語を使用しています。決して自分を追い込んでいるわけではありません。
アーケードやソシャゲ等、プレイヤーネーム(ハンドルネーム)が他人に見える様なゲームは、2か月停止し、4/28に再開します。
ツイートもそれまでは控えめになると思います。

最後に

皆様に迷惑をかけてしまったこと、重ねてお詫び申し上げます。
創作物に関する問題の解決、自分の気持ちの整理等を行い
また皆様に向き合いたいと思います。

エビスト所感+2_wEiって何者?

エビストについて

エビスト(8 beat Story♪)はアイドル系のリズムゲーで、2016年5月13日にサービスが開始された。
ちなみにある程度続いているアイドル作品と比較すると

  • Tokyo 7th シスターズのサービス開始日:2014年2月19日(14年10月末、17年7月末にリズムゲーパート大幅変更)
  • Re:ステージ!の1stシングル発売日:2016年3月16日(約一年五か月後にリズムゲーサービス開始)

となっている。
ボタンは8つで、スクフェスの扇形のボタンを展開したような形になっている。ノーツがスクフェス同様に拡大しながら、微妙に曲がった判定ラインに迫ってくるので、最初のうちは慣れるのが大変かも。
f:id:hinodai:20190131230740p:plain
難易度は5段階あるが、4つ目と5つ目のEXPERTとMOTHER譜面はスマホ持ちではフルコンボするのが厳しいレベルのものが多い。PERFECTの判定幅は…ポップンのGREAT判定ぐらいかな?

ストーリーは少な目、曲とジャケ絵で語るタイプ

ストーリーはメインストーリー(10章)とサブ(2章、後述)、イベント(4章くらい?)、キャラ(8人*25程度)の4つがメインで、キャラがLive2D付きで喋るのでそれなりにボリュームはあるのだが、レアカード(SR,UR)のストーリーはボイス無しで5タップ程度で終わる話になっているし、毎月あるランキングイベントにストーリーが付くことはあまり無いようだ。
リステップ(こっちは逆に多い気が・・・)と比べると少ないと感じてしまうが、逆に言えば微課金でもストーリーを十分に楽しむことができる。
また、各楽曲ほぼすべてにジャケット絵が付いているのも印象的だ。
f:id:hinodai:20190131230602p:plain

人間vsアンドロイド

バーチャル空間でのライブバトルにて、人間はアンドロイドに苦戦しており、残ったのは8/pLanet!!(ハニープラネット)のみ。そこにアンドロイドの最終進化形「Type-Z」が登場する。
敵サイドのアンドロイドはサービス開始からしばらくは立ち絵も持ち歌もない仮想敵のような存在として扱われてきたが、8章からは立ち絵ありのキャラが登場。そして10章にて2人組ユニット:2_wEi(ツヴァイ)が登場する。
f:id:hinodai:20190131231748p:plainf:id:hinodai:20190131230401p:plain

2_wEiについて

一見すると「人間どもを絶望させてやるよ!」という印象がするし、純粋に敵だと思ってたが、サブストーリーを読み曲を聴いた後では少し印象が変わった。「昔アタシは人間に絶望した。お前ら共感しろよ!」とも解釈できるし、復讐するために生みの親に会いに行くことは自分のルーツを探すためなんじゃないかとも感じた。
f:id:hinodai:20190131231057p:plain
実質10曲収録のアルバム「Throne of Despair」。毒々しい色のジャケット、そして1トラック目はピー音が入っていてE指定に・・・

2019年の予定など+リステップ配色早見表

昨年はブログのリステップ記事が結構読まれたり、冬コミでコピー誌刷って頒布したら無事完売出来てうれしかったです。

  • 差し入れとかを除くと20冊ほど刷りました
    • セブンの複合機はそれなりに時間がかかるので、次は印刷所に頼みます
    • 次出すなら、改定+追記版(出来事メイン)と、攻略の部分は要所をまとめた別誌で出したいな
  • 「噂のムズイやつですよね」とか「EXPERTが全然できない」と言っていた人もいました。
  • 最後の一冊を買ったのはめがね氏でした。ハイスコアチャレンジ1位の人です。「(ハイスコアチャレンジは)エクセルに譜面を書きだして、期待値を出している」とのことです。

エビストにも手を出してしまったので今年はバランスよくやっていきたいです。

↓ペーパーで頒布したリステップ用の配色早見表です。スコア狙いの為によく編成を変える人へ。需要があればどうぞ。

f:id:hinodai:20181225011431p:plain
配色早見表(png)